「ほっ」と。キャンペーン

『マーメイドソング』の公式blogです  リンクフリー
by mermaid_song
カテゴリ
TOP(NEWS、更新履歴)
公演概要
introduction
CAST
STAFF
STORY
Ticket & Time Table
MU プロフィール
制作日誌(随時更新)
フライヤー
BBS
劇場案内 アクセスMAP
レビュアー募集
ギャラリー
出演者次回公演情報
Outro(公演後企画)
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
MU プロフィール
e0099030_0283915.jpg






MU(ムー)… ハセガワアユム ex.caprico(カプリコ)が主宰・劇作・演出を兼ねる個人ユニット。

名前の由来は、魑魅魍魎の劇団名が溢れる小劇場の中で浮くべく「徹底した意味の無さと妖しさ」を元に命名。

ユニットとして一環しているテーマは< not "no Message" >
90年代ならともかく、00年代においてメッセージがいらないなんていらない。という考えを軸に掲げる。

自身の劇団活動を3年、俳優としてもブラジル(「バレンタインデイ・キス」「美しい人妻」etc.)、エレカ(パルテノン多摩フェス参加)、bird's-eye view 企画公演、シャトナー研EX(西田シャトナー氏演出・王子小劇場主宰)などの出演を経て、<俳優と作家>の両方の視点を活かし既成の劇団の形態とは違うプロデュース公演を軸として活動開始。2006年11月に初公演『マーメイドソング』を迎えた。

07年、3月に下北沢のカフェでミニマムな公演。『ミロール』
同年、8月には下北沢OFFOFFシアターにて、下北沢初上陸を果たす。


MU 公式サイト


<関連リンク>
ハセガワアユムの『プライベートは日の丸』
『プチレビュー地獄』(アクセス80000突破中)




○ハセガワアユム プロフィール

劇作・演出家、俳優・ナレーター

1978年、東京生まれ。桐朋短大芸術学部演劇科卒業。
1999年より劇団「カプリコ」を旗揚げして活動。
「シュール」「ベタ」「ロマンス」という看板を掲げ『捻くれた物語×突き抜けた笑い』をテーマとして、演劇界では異例と言われる共同執筆で追求してきた。演劇雑誌『テアトロ』に劇評が掲載され、音楽と笑いの雑誌『splash!』にインタビュー掲載など、そのポップな作風は媒体を選ばない。03年より単独執筆を本格的に開始。

好きなもの … 「音楽」「ニュース」「美しいもの」。

好きな監督 … ナイト・M・シャマラン(『サイン』『シックスセンス』etc.)。

好きな映画 … 『シューティングフィッシュ(英)』『バンディッツ(独)』『ハイ・フィデリティ』など、

根底に通じているのは凄くポップなのにどうしてか観る人を選んでしまう「尖ったエンターティメント」を好む。近年では『24』よりも断然『トゥルー・コーリング』派。

音楽好きが奏して演劇制作会社×2.5のホームページで1年間に渡り音楽コラムを連載。音楽と笑いのクラブイベント『MAD』においてDJとして参加。過去に演劇雑誌『レプリーク』に「おもしろそうなチラシ」という形でチラシが掲載されるなど、注目され定評のあるチラシ(フライヤー)のデザインも自らで企画・発案するなど演劇というフィールドにいながらも写真、デザイン、アートワーク、ポップカルチャー、など節操なくアンテナを広げてはその全てを切り刻んで演劇に還元している。また俳優、ナレーターとしても癒し系からハイテンションまでのアンビバレンツな振り幅の演技で活動。



・主な出演作(活動歴)

>>舞台(作/演出)

・カプリコ 99年から2002年までの全作品(兼・作/演出)
『メアリー』(2002.03)こまばアゴラ劇場 ほか全7公演

・capricoプロデュース(作・演出)
『TRANQUILIZER GIRL (トランキライザーガール)』(2003.10)新宿シアターブラッツ


>>舞台(出演)

絶対王様『猫目教』(1999.04)下北沢スズナリ
絶対王様『女海賊悦子』(2002.01)新宿シアタートップス
ブラジル『バレンタインデー・キス』(2004.02)王子小劇場提携公演 
    ※劇評「しのぶの演劇レビュー」より
・パルテノン多摩演劇フェスティバル・エレカ『Q.E.D』(2004.04)
・ブラジル『美しい人妻』(2004.12)王子小劇場提携公演
    ※同作品にて佐藤佐吉最優秀男優賞ノミネート
    ※劇評「しのぶの演劇レビュー」より
シャトナー研EX(西田シャトナー演出)『辻つま山脈』(2005.5)王子小劇場企画公演
    ※劇評「休むに似たり。」より
bird's-eye view『36000秒』(2005.08)王子小劇場
    ※劇評「しのぶの演劇レビュー」より
・ブラジル『おしっこのはなし』(2005.12)新宿シアターサンモール提携公演
    ※劇評「しのぶの演劇レビュー」より
・企画室ブルート『おもちゃの一生』(2006.08)下北沢OFFOFFシアター
    ※textストーリー紹介を公式blogにて担当

>>声の出演
・『天使の卵』『キャッチ・ア・ウェーヴ』『ディア・ウェンディ』『16歳の合衆国』『輪廻』『タッチ』ほか(以上、全て映画予告ナレーション)

・アサヒ飲料『三ツ矢サイダー×ゲド戦記』(TV-CM)・武田食品『C1000タケダ』(TV-CM)
『東急リバブル』(TV-CM)・ネスカフェ『カフェラッテ』(TV-CM)『kissセラピー』(Tokyo FM ラジオドラマ)『TAMARA2010』(パイロット版アニメ)その他多数

・音楽番組 DoCoMo M-stage music presents"COMMUNE" J-WAVEにて02〜03年までレギュラー出演

>>TV、CM出演
・TBS『ワンダフル』(TV)・Jフォ ン東海『PJフォン』(TV-CM)他

[PR]

by mermaid_song | 2006-10-01 03:03 | MU プロフィール
<< 『マーメイドソング』STAFF 『マーメイドソング』公演概要 >>