稽古場爆発寸前の追い込み

「最終局面の稽古。恥ずかしながら自分が出ている数少ないシーンと、つい先ほど東京オレンジの本番を大好評で終えた金崎敬江嬢の二人を軸に追い込み。これ結構、結構なスケジュールですが、最後の詰めなんでやれる限り全部やります。あと会議で俺の衣装が、マッカーサーか高橋名人のどちらかのイメージだと固まるが、ちょっと待って欲しい。それは流石に無い。最終手段で出て来たのは3年前のプロデュース公演と同じ衣装の予感。あのとき、あの作品を見ていた方は驚愕してください。笑

とにかく最終局面です。センチメンタル、オカルト、スノッブ、脱力、全部込みで行かせて頂きます。僭越ながらギリギリのInterviewをUPしました。

ほんと、キャストが魅力的で仕方ありません。まだお席ございますので、ぜひ初日から攻めてもらえると有り難いです。」

text hasegawaayaumu
[PR]

by mermaid_song | 2006-11-22 00:48 | 制作日誌(随時更新)
<< 小屋入りしました。 introduction >>