カテゴリ:STORY( 1 )

STORY
e0099030_17354673.jpg



「暴力を非暴力で解決出来るって本気で思ってるのかな?」


塚ヨットスクールの架空の姉妹校、光島海女スクール。そこは「問題以上、事件未満」のトラブルを抱えたガールズたちの人生の更生施設であった。物語の中心はA班と呼ばれる「暴力行為」でここに辿り着いてしまった彼女たちにクローズアップされる。

子の牧田ユイとメイは、ふたりとも同じ男に二股をかけられた上、逆上の果てに暴力を振るうが、どちらがやっていたか覚えていないという。「もしかしたら自分は何もしていないのかも知れない」「もしかしたら自分がやったのかも知れない」という境遇の中、二人で入所する。そんな彼女たちが、溺れている一組の男を救った所から卒業への道が狂い始める。

語の構成がカセットテープに模したようにA面とB面の二面構造で入れ替わる。
00年代においてカセットテープというアナログさから何が聞こえてくるのか。
ニュースがあまりも面白過ぎる00年代において、慈善事業や集団群像劇が多過ぎる小劇場界において、そこへ逃げないで「物語」に挑む意欲作。
[PR]

by mermaid_song | 2006-10-01 16:16 | STORY